来年1月の唐津市長選に出馬の意向を固めていた元鎮西町長の酒井幸盛氏(67)は11日、「家族の健康問題が出てきた」との理由で、一転して立候補断念を明らかにした。

 酒井氏は今月7日に取材に対して「近く記者会見を開き、市長選への出馬を表明する」と話していた。

 市長選には現在、峰達郎氏(56)=山本=と宮崎泰茂氏(73)=佐志=の元県議2人が出馬表明し、現職の坂井俊之氏(55)=3期、二タ子=は不出馬の意向を明言している。

このエントリーをはてなブックマークに追加