■被害者の尊厳守り支援を 性犯罪の厳罰化を議論していた法務省の有識者検討会が、強姦(ごうかん)罪の法定刑の下限(3年)を引き上げ、起訴するのに被害者の告訴が必要となる「親告罪」規定を見直すべきという…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加