嬉野・武雄両市は26日、市内にあるホテルや旅館の一部の建物について、本年度分の固定資産税を本来より多く課税するミスがあったと発表した。ミスの総額は1437万1600円。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加