佐賀地裁は5日、唐津市発注の公共工事をめぐる不正入札事件で、贈賄などの罪で起訴された「大潮建設」(同市鎮西町)社長久保克裕被告(53)と「上滝建設」(佐賀市)前副社長徳島武彦被告(70)の保釈を認め…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加