大正、昭和初期の財政を舵取りした高橋是清のドラマが先週から放映されている。唐津藩校「耐恒寮」の英語教師時代も描かれ、後に東京駅を設計する辰野金吾も生徒として登場し、地元としても楽しめる内容だ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加