嬉野市の嬉野高で4日、3年生約110人を対象にお茶の入れ方教室があった。うれしの茶の産地から羽ばたく日を間近に控え、日本茶インストラクターからお茶のおいしい入れ方を教わった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加