■行政と住民路線育てて まだ夜が明けきれない山肌に車のヘッドライトが光る。「ほら、バスが来たよ」。佐賀市三瀬村の藤原隆さん(55)は後部座席でうとうとしている長女に声を掛けた。午前6時25分。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加