3月で開業4周年を迎える九州新幹線・新鳥栖駅。新大阪直通「さくら」の停車本数は開業時に上下合わせて7本だったが、翌年に倍増。昨年3月からは全34本が止まるようになり、利便性が大きく向上した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加