県産米の主要品種「さがびより」の指導的生産者「米(マイ)スター」とJAの共同乾燥調製施設連絡協議会の合同会議が2日、約70人が参加して佐賀市の県JA会館で開かれた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加