久々の明るい就職戦線を実感している 県高校進路指導部会長■課題は離職「3年がんばれ」 今春卒業予定で就職を希望する県内高校生の就職戦線は、内定率が過去最高となるなど、久々に明るさが漂う。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加