佐賀県武雄市山内町の織田舞台で15日午後5時15分から「観月の会」が開かれる。能舞台で能楽、クラシックバレエ、和太鼓が競演する。入場無料。

 織田木工社長の織田孝夫さんが自宅の舞台で6年前から催している。連吟、仕舞などを地元の人たちらが披露するほか、嵯峨バレエスクール(佐賀市)の川崎宣子代表らがバレエ、武雄市若木町出身の林正典さんが箏曲、武雄市の柄崎太鼓副会長の日野勝海さんが和太鼓を披露する。

 会の前には抹茶を振る舞い、かがり火や虫の音とともに秋の夜を楽しむ。問い合わせは織田舞台、電話0954(45)5158。

このエントリーをはてなブックマークに追加