造園技能検定の実技試験が27日、佐賀市久保泉町の検定会場であった。県内の造園業者ら12人が一級(実務経験7年以上)、二級(同2年以上)の国家資格取得を目指し、美しい調和のとれた日本庭園づくりに挑んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加