今年は日本が政府開発援助(ODA)を開始して60年の節目を迎える。先の大戦の戦後補償としてスタートし、平和と繁栄を目指す日本外交の重要な手段となってきた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加