フランスの化粧品会社と連携し、唐津市にアジア向けの製造・輸出拠点をつくる「唐津コスメティック構想」を考えるシンポジウムが5日、佐賀市の佐賀大で開かれた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加