鳥栖市田代小の6年生と保護者約120人が4日、うどん作りに挑戦した。親子で力を合わせてこしのある麺をうち、絆を強めた。 小学校最後のレクリエーション活動として、PTAが主催。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加