西松浦郡有田町の養鶏場で発生した高病原性鳥インフルエンザについて、佐賀県は11日午前0時、発生養鶏場の半径3キロ圏に設定していた移動制限区域を解除した。鶏や卵の出荷、移動が可能になった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加