「玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会」(石丸初美代表)など2団体は12日、小城市の江里口秀次市長と面談し、玄海原発の再稼働に反対するよう要望書を提出した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加