■「理解不足」を出発点に ある事業所の応接室。「御社の状況はどうなっていますか」。佐賀労働局の職員が切り出すと、その事業所の人事・労務担当者は、事前に準備していた資料を出して説明した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加