寄付の目録を山口祥義知事(左)に手渡す橋口電機の橋口佳代子社長=県庁

 電気機器卸売業の橋口電機(佐賀市、橋口佳代子社長)は11日、創業70周年を記念し、県が2015年度に設置した「ものづくり人材創造基金」に100万円を贈った。寄付金は小中学生を対象にした工場見学や情報発信、イベント開催に充てられる。

 贈呈式は県庁であり、橋口社長が「工業系学生の県外流出が課題になっている。地元への就職支援になれば」とあいさつ。基金への寄付は今回が初めてで、山口祥義知事が感謝を述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加