県東部2市3町はごみを共同処理する次期処理施設の建設や管理運営について合意し、橋本康志鳥栖市長ら関係市町の市長、町長が27日、三養基郡みやき町の鳥栖・三養基西部溶融資源化センターで覚書に調印した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加