【13日の催し】

 第21回トラックの絵コンクール受賞作品展示会(20日まで、佐賀市天神・佐賀新聞社内ギャラリー)

 【巡回車】 14日

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)、多久市・多久公民館(予約制)▽8時半=吉野ヶ里町・東脊振健康福祉センターきらら館、鳥栖市・鳥栖市保健センター(予約制)、白石町・白石町総合センター

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)、多久市・多久公民館(予約制、乳がん検診は10時半まで受付)、白石町・白石町総合センター(乳がん検診は先着55人、子宮頚がん検診は10時受付開始)

 ◆献血車 9~11時半=佐賀市・土木事務所▽13時半~16時=佐賀工業専門学校

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 【講演会】

 ◆講演会「難聴への理解を深めるために」

 (16日13時半、佐賀市のほほえみ館)講師は自身も難聴者である国立病院機構佐賀病院の吉田翔医師。無料。要約筆記あり。問い合わせは県難聴者・中途失聴者協会の古賀道子会長、ファクス0952(24)7126。

 【アバンセ情報】

 ◆家庭教育支援者リーダー等養成講座受講者募集

 家庭教育支援・子育て支援の活動に関わる人を対象にした連続講座。講師に恒吉紀寿さん(北九州市立大学准教授)、藤原浩美さん(子ども支援ネットワークWith Wind代表)、相戸晴子さん(宮崎国際大学准教授)を迎え、家庭教育支援・子育て支援の現状、「コミュニケーション」「子どもと遊び」などについて学ぶ。県内の実践事例発表や現地研修も。

 講座は10月28日、11月11・18日、12月2日、2月24日、3月10日に加え、現地研修(1、2月)がある。会場はアバンセ第2研修室ほか。対象は家庭教育支援・子育て支援の活動をしている人か関心のある人。受講無料。16時間以上受講した人を対象に修了証を交付。要事前申し込み(10月25日まで)。詳細はアバンセホームページか電話0952(26)0011。

 【イベント】

 ◆にこにこ“さがし”ウオーク2016

 (22日9時、佐賀市の県立森林公園小ステージ)森林公園内の木々を眺めながら歩く5キロと久保田の里を巡る10キロのコース。参加無料。事前申し込み不要。8時半から受け付け。9時から開会式。先着400人に参加賞。車の場合、西側駐車場に駐車。雨天決行。問い合わせは佐賀市健康づくり課健康推進係、電話0952(40)7283。

 ◆森林公園観察会

 (23日9時、佐賀市久保田町の森林公園・北駐車場に集合)日本野鳥の会佐賀県支部が主催する探鳥会。夏鳥と冬鳥が入れ替わる季節に、公園で越冬する小鳥を観察する。資料代・保険料100円。問い合わせは島田さん、電話090(2393)1286。

 ◆第22回佐賀市文化連盟合同文化祭

 (23日10時、佐賀市富士町のフォレスタ富士)佐賀市内の文化団体によるステージや作品展示。ステージは12時スタート。問い合わせは佐賀市文化連盟富士支部事務局、電話0952(58)2882。

 ◆“鍋島直正公に学ぶ”交流会

 (29日13時、佐賀市松原の鍋島徴古館)クリエイトさがの公開講座で、13時から展示室見学、13時半から講演会「名君 鍋島直正公の人柄に迫る」を開く。講師は主任学芸員の冨田さん。15時10分から会員体験発表、17時から「旬菜美食 おゆき」で懇親会(3000円)。電話0952(32)3939。

 【告知板】

 ◆佐賀マンション情報交流会

 (23日13時半~16時半、佐賀市白山の佐賀商工ビル7階中会議室)マンション標準管理規約の改正内容を解説し、管理運営の情報交流会も。先着18人。無料。申し込み・問い合わせはNPO法人福岡マンション管理組合連合会、電話092(752)1555。

 ◆高齢者・障がい者有料相談

 毎週木曜10~12時、佐賀市中の小路の県弁護士会内で。予約制で、相談料は30分で5000円。問い合わせは県弁護士会、電話0952(24)3411(平日9~12時、13~17時)。

 ◆司法書士による無料法律相談

 電話無料法律相談=毎週月・木曜18~20時、登記や相続、クレジット、サラ金問題、成年後見、遺言、少額訴訟など司法書士が行う業務に関する電話相談を受け付ける。

 専用ダイヤル0952(29)0635。問い合わせは県司法書士会、電話0952(29)0626(祝日を除く)。

このエントリーをはてなブックマークに追加