県珠算選手権で集中してそろばんに向かう小学生=武雄市文化会館

 佐賀県珠算選手権大会が9日、武雄市文化会館であった。小学生を中心に約70人が集中してそろばんに向かい、個人や団体で成績を競った。

 小学2年以下から中学生以上まで4部門があり、かけ算、割り算、見取り算、見取り暗算の合計点数で競う「個人総合」や3人1組で競う「団体総合」、読み上げ算を行う「種目別」で競った。

 静まりかえった会場に「はじめ」の声が響くと、真剣な表情でそろばんをはじいていた。

 選手権は全国珠算教育連盟県支部が毎年1回開いている。今年は全国140会場が参加した全日本通信珠算競技大会も兼ねた。

■優勝の個人・団体(敬称略)

 【個人総合】小学2年以下 北村歩夢(嘉瀬2年)▽同3・4年 松永侑巳(赤松4年)▽同5・6年 室あいら(本庄5年)▽中学生以上 古賀美珠貴(三日月中3年)

 【団体総合】小学2年以下 西唐津▽同3・4年 西唐津▽同5・6年 佐志▽中学生以上 三日月中

 ※主な成績は後日「みんなの表彰」に掲載。

このエントリーをはてなブックマークに追加