ミュージシャンと会場が一体となって盛り上がった「ばたい音楽祭in多久」=多久市中央公民館

 佐賀ゆかりのミュージシャンを集めた「ばたい音楽祭in多久」が9日、多久市中央公民館であった。地元商工会青年部員らが「音楽で多久を元気に」を合言葉に集客に奔走し、目標の「500人満席」を達成。会場が一体となって盛り上がった。

 音楽祭は、FM佐賀で多久市を応援する番組のパーソナリティーを務める池田隆臣さん(28)の呼び掛けで、市商工会青年部と実行委員会を立ち上げた。「ばたい」は「がばい」を強めた方言で、同青年部が制作・出演する地元ケーブルテレビの番組「ばたいTV」にちなんだ。

 前売り券500枚は完売し、音楽好きの若者から家族連れと幅広い世代が訪れた。池田さんも「思いを形にしてもらったので、ますます多久を応援したい」と笑顔。商工会青年部の藤川匡孝部長は「たくさんの人に集まってもらうことでまちが活気付く。今後も恒例イベントにして続けたい」と手応えを語っていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加