市民オンブズマン連絡会議・佐賀(畑山敏夫代表理事)は31日、佐賀県議会に対し、政務活動費の中で使途の不透明さが指摘されている「活動諸費」の廃止と領収書の提出を義務付けることを要請した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加