県内外からの来場者で連日にぎわった「世界・炎(※)の博覧会」の有田メイン会場=1996年7月、有田町黒川

マスコットキャラクター「セラミー」をあしらった山車も登場し、炎(※)博開幕を祝ったパレード=1996年7月19日、有田メイン会場

 1996(平成8)年7月から10月にかけ、九州初のジャパンエキスポ「世界・炎(※)の博覧会」が開かれた。焼き物を切り口にした祭典は255万人の入場者を集め、大成功を収めた。

※は品の口がそれぞれ火の「ほのお」

このエントリーをはてなブックマークに追加