地区の新人戦で上位を目指す唐津一中女子バレーボール部

 近年は県大会に進むのもままならず、まずは15、16日に開かれる地区の新人戦で6位以内に入り、県大会への切符をつかむことを目指している。

 部員は2年生5人、1年生9人。本格的にジュニアバレーに打ち込んだ選手は少ない。コートはバドミントン部と交互に使用し、体育館での練習は限られている。それでも本年度から監督を務める川原浩教諭(53)は「あいさつも練習への姿勢もいい。プレー以前の基本的なところがいい伝統になっている」と話す。

 サーブカットとサーブの練習に力を注ぐ。「どんな相手と試合をするときも、同じ力を出せるチームになりたい」と主将の小浦茉子さん。新人戦を足がかりに来年夏の中体連での飛躍を誓う。

このエントリーをはてなブックマークに追加