宇宙飛行士の飲料水の精製装置を開発した研究調査支援会社「ユニケミー」(名古屋市)は、鹿児島県・種子島の天然水を精製した「宇宙の種水」を販売した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加