7月に世界遺産に認定された三重津海軍所跡地から国道444号を南下すると、右手に川副パワーフルーツ会のイチジクハウスが見えてくる。20年以上前に両親が始めたイチジク園を引き継いだ光吉康博さん。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加