農水省が発表した2014年産麦の検査結果によると、佐賀県産の小麦、大麦の1等級比率は昨年12月末現在で90%前後だった。収穫時期に天候に恵まれたことなどから、過去10年で最も品質が良い結果となった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加