タブレット端末やパソコンを使って場所の制約を受けずに働くテレワークが広がる中、佐賀県と鳥栖市が10月から、総務省の「テレワーク推進地域実証事業」に着手する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加