【14日の催し】

 佐賀市立図書館20周年イベント 第7回 大人のためのおはなし会(佐賀市天神・佐賀市立図書館)◆相知くんち(16日まで、唐津市相知町・相知宿通り)◆五ノ宮神社秋祭り(16日まで、鹿島市森・五ノ宮神社)◆第21回トラックの絵コンクール受賞作品展示会(20日まで、佐賀市天神・佐賀新聞社内ギャラリー)

【巡回車】 15日

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時半=白石町・白石町総合センター(乳がん検診は先着55人、子宮頚がん検診は10時受付開始)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【講演会】

 ◆唐津モラロジー生涯学習セミナー

 (22日10時~15時20分、唐津市文化体育館2階会議室)人間性、道徳性を育てる研究、教育事業を展開する公益財団法人モラロジー研究所の社会教育講師4人が人づくり、国づくりを語る。1500円。電話0955(74)3836。

【イベント】

 ◆日伊国交150周年記念 チェッコ・ボナノッテ「回想の劇場」展

 (11月30日まで、鳥栖市の中冨記念くすり博物館)開館時間10時~17時(最終入館16時半)、月曜休館。ヴァチカン美術館正面入り口ブロンズ扉の制作をはじめ、偉大な足跡を残してきた世界的巨匠チェッコ・ボナノッテの巡回展。大人300円、高大生200円、小中生100円。問い合わせは同館、電話0942(84)3334。

 ◆佐賀大農学部付属アグリ創生教育研究センター・オープンキャンパス2016 in 唐津

 (16日9~16時、唐津市松南町の同センター唐津キャンパス)センターで取り組んでいる教育内容や成果を地域に公開する。施設の案内や人工種子、DNAなど多彩な研究体験ができる。参加自由で無料。唐津キャンパスは東唐津駅から徒歩3分。電話0955(77)4484。

 ◆第20回 秋の茶会

 (22日10~14時、鳥栖市の久光製薬別邸・西公園)茶道文化の発展と芸術文化の振興を目的に春と秋に開催し、年間500人を越える参加者で賑わう。お茶券2500円。要事前申し込み。申し込み・問い合わせは久光製薬文化事業・CSR推進室(森崎・森)、電話0942(83)2101。

 ◆弓野くんち市フェスティバル

 (21日19時、武雄市の弓野くんち市会場)だご汁のふるまいやくじら売り。問い合わせは西川登公民館、電話0954(28)2004。

 ◆伊万里トンテントン祭り

 (21日19時20分~23日、伊万里市の伊万里市街地)日本三大けんか祭りの一つ。問い合わせは伊萬里神社御神幸祭、電話090(8666)7520。

 ◆三嶽神社秋祭り

 (22日6時~23日、鹿島市の三嶽神社~救世神社)三嶽神社の例大祭。問い合わせは鹿島市商工観光課、電話0954(63)3412。

 ◆宇佐の宮浮立

 (22日9時半~23日、みやき町の宇佐八幡神社)天衝浮立や獅子浮立など。問い合わせはみやき町観光協会、電話0942(96)4208。

 ◆武雄温泉秋まつり

 (22日16時半~23日、武雄市の武雄町中町・武雄神社周辺)お供日行事。問い合わせは武雄市営業部観光課、電話0954(23)9237。

 ◆有田皿山まつり

 (23日10時、有田町・パレード泉山ロータリー~JR有田駅前)陶磁器産業の発展を願うお祭り。電話0955(42)4111。

 ◆四阿屋神社の御田舞

 (23日13時、鳥栖市の蔵上町老松神社)田作りの所作を芸能化した豊作祈願の舞。問い合わせは鳥栖市教育委員会生涯学習課、電話0942(85)3695。

 ◆山田ひまわり園(秋のひまわり園)開園

 (30日10時~11月27日、みやき町・中原校区山田地区)ハゼの紅葉とひまわりの鮮やかな黄色の風景。土日はカフェやテント村もある。問い合わせはみやき町観光協会、電話0942(96)4208。

【告知板】

 ◆認知症の人と家族の会佐賀県支部 カフェ・オレンジ

 (16日10~15時、佐賀市神野東の県長寿センターはればれ)認知症の本人や家族、認知症を心配している人、その家族が対象。専門家も加わり、介護などの悩みについて相談できる。200円(お菓子、飲み物代)。電話090(2717)9955。

 ◆多重債務無料相談

 (24日13~15時半、佐賀市の佐賀財務事務所)キャッシングやローン返済に悩む人たちに対する家計の見直しや債務整理などの相談を受け付ける。予約制。福岡財務支局多重債務相談窓口、電話092(411)7291、または佐賀財務事務所、電話0952(32)7161。平日9~17時。

 ◆認知症の人と家族の会佐賀県支部 介護経験のつどい

 (25日13時半、唐津市高齢者ふれあい会館りふれ)認知症の人を介護する家族の悩みなどをざっくばらんに語り合う場。「家族の会」立ち上げを目指す。電話090(2717)9955。

 ◆スターウオーズで考える依存症の仕組み

 (29日13時半~16時半、唐津市「りふれ」第一研修室)ギャンブル依存症問題を考える会の田中紀子代表が講師。家族の依存症で困っている人、援助職、行政職、学校関係者のほか、興味のある人はだれでも参加できる。無料。申し込み・問い合わせは同会、電話03(3555)1725。

【感染症】 3日~9日

 報告数の多い疾病は(1)感染性胃腸炎=54件(2)RSウイルス感染症、A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=38件(3)ヘルパンギーナ=31件(4)手足口病=24件(5)流行性耳下腺炎=23件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

このエントリーをはてなブックマークに追加