今年1月、佐賀県立障害者支援施設佐賀コロニーで職員が知的障害のある40代男性利用者を虐待していた問題で、県はあばら骨にひびが入るけがを負った利用者に40万円を支払い、和解することで合意した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加