広島は一回、田中の二塁打を足場に丸の右前打で先制。三回は丸の犠飛で加点し、八回には田中が右越えソロを放った。野村は三回まで走者を出さず、その後も多彩な球種を使って要所を締め、6回を3安打無失点。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加