サガン鳥栖のエース・FW豊田陽平選手が、ヴィッセル神戸戦で今季15点目をマーク。J1リーグ戦で4年連続となる15得点以上を決め、日本人では三浦知良選手(横浜FC)以来となる2人目の偉業に到達した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加