JA杯第31回佐賀新聞学童オリンピック大会バレーボール競技(県バレーボール協会・佐賀新聞社主催、JAグループ佐賀特別協賛)が16日、唐津市鎮西町の鎮西スポーツセンターで開かれる。男子8チーム、女子16チームの選手約300人が出場、県一を目指して熱戦を展開する。

 大会はトーナメントで行い、女子は8チームずつの2パートで争う。

 男子は昨年優勝した久間と6月の全日本小学生バレーボール県大会で優勝した江北を中心とした戦いになりそう。

 女子のAパートは全九州小学生バレーボール大会で3位と健闘した江北、Bパートは3年連続で全日本バレーボール小学生大会全国大会に出場した玄海に力がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加