手織りの佐賀錦を使った木目込み人形「鯛(たい)釣り恵比須(えびす)」を、同市の会社員福島龍一さん(62)が、佐賀市呉服元町の「開運さが恵比須ステーション」に寄贈した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加