サッカー・J1サガン鳥栖は8月29日、リーグ戦第2ステージ第9節でヴィッセル神戸と対戦し、1-7で敗れた。MF高橋義希選手に大敗の要因などを分析してもらった。 神戸戦の前半の入りはよかった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加