佐賀市が飲食店などから出る「食べ残し」を減らす運動を新年度からスタートする。「3010運動(仮称)」と称し、懇親会など宴席で初めの30分間と、お開き前の10分間は席について食事を楽しんでもらう。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加