難聴・中途失聴者のための講演会が16日午後1時半から、佐賀市のほほえみ館である。重い難聴の医師吉田翔さん(31)=佐賀市=が講師となり、難聴者の苦しみや支えについて話す。参加無料。

 耳のことで悩んでいる人たちが、一人で悩まないよう開く。吉田さんは先天性両耳性難聴で、難聴では最も重い2級の障害者手帳が交付されている。4月から、佐賀市の国立病院機構佐賀病院に勤めている。

 当日は難聴者が、努力しても聞こえない苦しみ、周りの理解が欠かせないことなどについて話す。要約筆記がつくため、全く聞こえない人も参加できる。問い合わせは県聴覚障害者サポートセンター、電話0952(40)7700、ファクス0952(24)7126。

このエントリーをはてなブックマークに追加