九千部山は鳥栖市・三養基郡で最も高い山である。地域には風水害が多く、次のような伝説が残る。 -昔、この地で大雨が続いていたころ、誰からともなく「災厄は魔物がすみ着いたからだ」と言い始めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加