国内最大級となる弥生時代の環壕(かんごう)集落「吉野ケ里遺跡」(神埼市郡)で、佐賀県教育委員会は出土品を復元した巨大なかめ棺の保管に苦慮している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加