「第4回ふれあい健康マージャン大会」(NPO活気会、県防犯麻雀業組合連合会主催)が15日、佐賀市のアバンセで開かれた。60~92歳の104人が、脳を活性化して認知症予防につなげるゲームとして楽しんだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加