日本航空(JAL)グループの社員を講師に招いた「折り紙ヒコーキ教室」が11日、鳥栖市の中冨記念くすり博物館であった。小学生と保護者約80人が手ほどきを受け、オリジナルの紙飛行機を真っすぐに飛ばした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加