有田工業高(下野常男校長)デザイン科の生徒が修復した武雄市東川登町の内田天満宮の天井絵が完成し、このほど同神社に奉納した。同校生と地区の住民ら約60人が、神社の天井を埋めた絵を見ながら交流を深めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加