■有田焼の裏方から脱却 民間主導、10年で変革 有田焼の裏方に甘んじてきた産地の面目躍如だった。 東京ドームで今年初めに開かれた日本最大級の食器の祭典「テーブルウェア・フェスティバル」。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加