昨年、メンバーの高齢化などで開催を見送った白石町堤の杵島神社の「赤ちゃん相撲」が、今年から実施方法を変更して15日に開かれる。数十年にわたって続いてきた地域の目玉イベントで、参加者を募集している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加