民法の改正要綱案が決まった。インターネット取引が増えた時代状況に対応し、取引条件を示した「約款(やっかん)」について新たに規定、アパートなど賃貸住宅の敷金についても返還規定を設けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加