佐賀県議会原子力安全対策等特別委員会理事会は16日、任期中最後となる2月定例議会で、九電のやらせメール問題などで揺れた原発対応に関する総括的な決議を採択する方針を申し合わせた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加