村上春樹の小説『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』で、米国人歌手ボブ・ディランの歌が重要な場面で出てくる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加