漁業者の開門請求を退けた7日の福岡高裁判決に対し、佐賀県の山口祥義知事は「ひと言で言えば残念」とした上で「(一審で認めた)損害賠償が認められなかったことは意外だった」と率直な感想を口にした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加